決起大会 (第2850回)

昨日 19時~第3小畑さんにて
第31回 西都古墳まつり 決起大会
当初の予定では、16日(土)の事務所開きと一緒に
行う予定でしたが、台風18号接近に伴い 延期に
170924_1519~01 (002)
 昨年は、30周年という記念の年
 今年は 新たな一歩を踏み出します

 ご協力いただいている
 各団体の方々をお招きして
 色々とお話をするイイ機会でした

 私は「たいまつ行列」を
 バックアップします

170923_2047~02 (002)


デジタルサイネージ (第2849回)

昨日22日(金) 15時~17時 宮崎のメーカーさんにて
170923_1450~01 (002)
 色々拡張性は持ってますが
 使いやすさと最低限の機能に絞った
 商品でした

 友人から相談されてる内容に
 合致しているので
 これも紹介しようと思います

 デジタルだけでなく
 理想の比率は
 デジタル:アナログ=3:7
 だそうです



10周年 (第2848回)

社協さんや医療福祉専門学校さんで行っていた
「地域福祉まつり」 をまちなかで行うようになって 10年目

福祉=幸せ  公共の福祉=みんなの幸せ
幸せ・幸福の尺度って、人によって違いますし
その人の置かれた立場・状況によっても違ってきます
自分が幸せになりたいように、周りの方もそう願ってます
それぞれの幸せがあり それぞれが幸せになりたいのですから
みんなで幸せになりましょう
それぞれが幸せになれるように それぞれが努力しつつ
時には 支えて、支えあって それが地域福祉ってことだと思います


福祉まつりに来ていただいた方に 小さな気づきを得ていただく
これが 目的
多くの方に来ていただく為に、まちなかで まつりという形で
色々な仕掛けを… これは手段
これを踏まえて 実行委員会メンバーを中心にして
多くの皆様のご協力のもと
今年も開催いたします 私が実行委員長です

まちなか地域福祉まつり 2018 (第2847回)

昨夜 22日(金)19時~ 生きがい交流広場 にて
第1回目の実行委員会  委嘱状交付 ↓
170922_1902~01 (002)

170923_1436~01 (002)
今年で 10回目
これまでは 1回目の実行委員会で、組織図まで決めてたんですが
昨年までの反省等を踏まえ、皆さんから意見をいただき
内容の再検討から始めました
170922_2010~01 (002)


平成29年度 西都夏まつり (第2846回)

「西都」夏まつり創立40周年記念として行われた
今年の夏まつりの最後の実行委員会が本日行われ
決算および監査報告&反省を

市からの補助金+一般寄付金+募金箱+出店者協賛金
約950万円 の予算で 3日
金額的にも厳しいですが 運営スタッフの高齢化が一番の問題

少しずつ若手が、実行委員会に入ってくれたり
妻高生のステージは、定着してますが
大学生や社会人の若い方々の新しい発想と力が必要です

一年のうちにある何度かの節目の日に
山の彼方からやってくる祖霊の訪れを待ち侘びる
その 「待ち居る(まちいる)」 という言葉が
「まつり」 になったという説があります

幼かった頃 (そして今の子供達もきっと)
夏まつりの日を指折り数えて待ったあの高ぶりを
子供達の心の中に感動として残してあげたい

それが実行委員会メンバーのおもいです