残念なお天気となりまして、西都では見えませんでした。
120521_0722~01

↓ 今後の この「日食グラス」の使い道は?
120521_0726~01

あります、あります!

6月6日に見られます(晴れたら…) 金星の太陽面通過!
実に、8年ぶり(その前は、1882年) これを見逃したら、105年後だそうです。
nichimen_vin.jpg
 
 写真は、2004年に撮影されたもの  

 太陽の上部を
 左から右に、6時間くらいかけて
 観測できるそうです

 ただ、
 太陽をビーチボールとすると
 金星は、米粒…



日食グラスをお持ちの方、捨てずに持ってて下さい。