9月28日(金)19時~
「西都市地域福祉総合計画策定合同専門部会」

私たちが日頃感じていることを出し(課題の抽出)、それを共有し
それをまとめ、目指すべき方向を決めて、行動計画を! ってことだと思います。

先月から毎月1回、来年の1月まで検討し、2・3月で計画案作成 という流れ。

私は 『市民参加・参画の風土づくり』部会
10年前・現在・10年後 地域福祉 ってことにどのように思って、取り組んでる?
というお題をいただき、私がトップバッターでお話しを。

10年前
西都青年会議所6年目。副理事長。頼もしい大人をキーワードに
JCメンバーのプロフィールをまとめて学校に配布。講演依頼を受け
妻中学校でお話を。ボランティアをやってるって意識はなかった。
現在
まちなか地域福祉まつり・えびす市 実行委員長。
買い物弱者 と言われる方々について考えてる。
10年後
58歳。おそらくまだまだ元気に働いているが、母は?

● 商店街だけでなく、農家でも 後継者 がいない。
日々の生活に精一杯。 福祉やボランティアに目がいかない。
● ボランティアってシステムが、10年後には ないのでは?
● 今の私達の姿を今の子供達に「自分の20年後~の姿」として
 感じて欲しい
などなど、色々意見が出ました。
120928_2049~01
↑ みんな集まって、各部会の報告 の様子

この計画が他の市の計画とリンクして、行動の指針となることを。