本を選ぶ時、ベストセラーとか 直木賞受賞とか 芥川賞選考作品とか
そういうのをワザと外す傾向があります、元来 ひねくれモノの私です。
百田 尚樹さんと言えば、「永遠の0」「海賊とよばれた男」何でしょうが…
140901_1932~01
 スズメバチの話です

 まだ、途中なんですが
 なぜ、この小説を書こうと思われたのか
 わかりそうな部分を今読んでます

 ファーブル昆虫記も面白いですが
 虫の生態をわかりやすく
 虫を主人公に書かれてる今作品も! 

3~4冊を平行して読むので
読破には もう少し時間がかかりそうです