遡ること、35年ほど前
少年マガジンの「1・2の三四郎」を読んで、爆笑してた頃
少年サンデー増刊号?(毎週でなく隔週だったと…)の
「ナイン」を読むのが 楽しみでした
ダイアナさんで見つけたので、久しぶりに読みました
150617_1304~01
↑ 5巻まで
「あだち充」の名が、まだそれ程 知られていなかった頃で
友人と2人くらい?で、盛り上がってました
今読むと、恥ずかしくなるような台詞もありますが
ティーンだった私には、どストライクだったんでしょうね~
最初に読んだのは 「歳末助け合い」って話 (第3巻収録)
コミック全巻持ってたはずなんですが、捨てたか?あげたか?
手元にありません
『タッチ』『みゆき』につながる あだちワールドのさきがけ!
機会があったら是非、お読みください