弘文堂店主のブログ

新商品やイベントなどいち早い情報の発信やえびす市の裏話を綴っています

BLOGTOP » 店主のつぶやき » TITLE … 涙、涙 ラブバージョン? (第2762回)

涙、涙 ラブバージョン? (第2762回)

泣く・鳴く・啼く 人の場合は、泣く
泣く時に流すのが、涙
涙には、3種類あるそうで
① 基礎的に分泌される涙 (目の表面の保護や酸素供給が主な目的)
② 刺激性の涙 (ワサビを食べたt時や目にゴミが入ったときなど)
③ 感情性の涙 (情動の起伏による)
ふつう、人が 「泣く」 というときの涙は ③ですね

なぜ感情が刺激されると、涙が流れる?
感情とは、期待との関係で生まれる そうで
喜びは、期待していることが実現したときの感情
不安は、期待していることが実現しないのではないかと思ったときの感情
怒りは、当然実現すると期待していることができなかったときの感情
悲しみは、期待していることを完全に失ってしまったときの感情
確かに…

で、泣くとストレス解消になる ということですわ
歳を重ねると涙もろくなるっていうのは
抱える事柄が多くなるのに、自分の本当の感情を押し殺して
ストレスを貯めた結果 サーモスタットが働いて…
どうでしょ?

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)